青森市の見どころ

青森ねぶた祭り


「ねぶた」と呼ばれる勇壮な巨大な武者人形の山車と共に、独特の衣装をまとった「跳ね人」が「ラッセラーラッセラー」というかけ声で跳ね踊りながら青森市内中心部をねり歩く祭り。毎年8/2~8/7まで開催され、このうち8/2~6が夜間運行、7日は昼間運行、夜間海上運行と花火大会が催される。

青森ねぶた祭オフィシャルサイト

三内丸山遺跡


青森県青森市三内丸山で発見された縄文時代の集落跡で、本格的な調査は1992年から行われた。
大型建物の後であることを示す直径約1mの栗の柱、祭祀用と思われる大型堀立柱建物、幅10m×長さ32mほどの大型竪穴住居、高床倉庫など、従来の縄文時代観を覆す発見が次々とされ、国の特別史跡にも指定された。
現在、遺跡跡には住居郡、倉庫郡のほか、シンボル的な3層の堀立柱建物が再現されている。

公式ホームページ 特別史跡「三内丸山遺跡」

浅虫温泉


浅虫温泉駅を中心に展開している全国的にも有名な温泉街。温泉旅館、大型温泉ホテル、道の駅ゆーさ浅虫、浅虫海づり公園、浅虫温泉森林公園、浅虫水族館などがあり、歓楽街温泉として発展したことから東北の熱海とも呼ばれる。

浅虫温泉【公式】

タイトルとURLをコピーしました